|ニュース一時預かり病後児保育ほっと れもんてぃフォトギャラリーアクセス
         *こちらのリンクボタンからは、あゆのこ保育園のホームページに移動します。

2016年12月31日土曜日

「お父さん・お母さんの心の健康」


先日、ほっと れもんてぃで行っているおしゃべり会で、「お子さんに同じことで怒ってしまいイライラしてしまう」、「癇癪が強くて不安になる」などのお話がありました。子育てをしていてイライラしてしまったり、他のお子さんと比べて不安になったり、家事ややりたいことが出来ずに焦ったりすることは、どなたでもあるのではないでしょうか。この日お話していたお母さん方は、とても大きなストレスを感じていらっしゃったようでした。

“ストレス”とは、種々の外部刺激が負担として働くとき、心身に生ずる機能変化のことで、俗に、精神的緊張のことを言います。何らかの原因(ストレッサー)によって、イライラする、不安が強くなる、やる気がなくなる、人と話したくない、眠れない、だるい、疲れる、頭痛や胃痛、めまいがする、食欲がないなどの心や体の変化を引き起こすことがあるので注意が必要です。このようなストレスを感じていらっしゃる方は、是非、ご自身のストレスの解消法を見つけてみて下さい。
 
 例えば、おいしいもの(甘いもの)を食べる、体を動かして汗をかく、ストレスに感じたことを誰かに話すなど、何をストレスと感じるかも人それぞれであるように、解消法も人それぞれだと思います。“自分は大丈夫”と思っていても、心や体に変調をきたす場合もあるので、時にはほっと一息つける時間を持てるといいです。

体の反応と心の反応は連動しているので、体が健康でも心が健康でないと体も調子が悪くなってしまいます。また、子育てに関するストレッサーは、すぐに解決することが難しい場合が多いです。ご自身に合ったストレス解消法を見つけ、ご自身の体や心の健康を保つことを大切になさってください。お父さん、お母さんの体と心が健康であることが、お子さんの心の安定につながると思います。是非、ほっと れもんてぃにもお話に来て下さいね。     

参考 : 広辞苑 / 高山恵子監修・執筆(2012「親子のストレスを減らす15のヒント」、学研