|ニュース一時預かり病後児保育ほっと れもんてぃフォトギャラリーアクセス
         *こちらのリンクボタンからは、あゆのこ保育園のホームページに移動します。

2016年3月30日水曜日

『お腹の空くリズムを作りましょう』


お子さんが座って食べてくれない、食べながら遊んでしまう、食べムラがあるなど、食に関することに悩んでいるお父さん、お母さん方も多いことと思います。そんな時、まず私たちは食事のリズムを整えることをお勧めしています。一日の食事が3回食になったら少しずつ食事のリズム(お腹の空くリズム)を作ってみましょう。
   まずは、食事の時間をある程度決まった時間にし、規則正しい生活を心がけましょう。起きる時間、寝る時間が整ってくると食事の時間もおおよそ決まり、おのずとお腹が空く時間も定まってくると思います。空腹になる時間の予測がつくとお出かけの予定や食事の準備もしやすいですね。

そして、日中はお腹が空くように体を動かしてたくさん遊びましょう。ハイハイをたくさんしたり、外
で思い切り走ったり、適度に体を動かしてみましょう。子どもは空腹を感じると、食事が出来上がるまでなかなか待つことができません。あらかじめ食事の下ごしらえをしておいたり、すぐに提供できるように、時間がある時に準備をしておくと良いですね。“空腹は最高の調味料”と言われているように、お腹が空くことでいつもはあまり食が進まないお子さんも、たくさん食べてくれることでしょう。

もし、たくさん食べられたときは、「おいしかったね」「いっぱい食べられたね」とたくさん褒めてあげてください。お父さんやお母さんと一緒に食べる食事は“おいしい”、“楽しい”と感じられ、ますます食が進むことでしょう。暖かくなってきましたので、気分を変えて外で食べるのも良いですね。