|ニュース一時預かり病後児保育ほっと れもんてぃフォトギャラリーアクセス
         *こちらのリンクボタンからは、あゆのこ保育園のホームページに移動します。

2012年8月1日水曜日

『食べる意欲を育てよう』


 現代は好きな物が好きなだけ食べられる時代ですので、“何をどう食べるか”、しっかりと食べる“意欲”が必要です。
 “食べる意欲”は、成長するに従って子どもとその周りの大人との関わりの中で培われていきます。離乳食が始まったら、是非、赤ちゃんのやりたいようにさせてあげて下さい。赤ちゃんは手で食物に触れて、また、口に入れて、食べ物の色や硬さ、温度などを手で触って確かめているのでしょう。手でつかんで食べようとすることは食物に興味が出てきたということです。手づかみ食べは、目や手、口の協調運動の発達を促しますので、汚れてもよいように工夫しながら楽しく食事ができるといいですね。


参考:『満 1 歳で離乳が終わる“らくらく”育児』、金俊熙、現代書林、2004