|ニュース一時預かり病後児保育ほっと れもんてぃフォトギャラリーアクセス
         *こちらのリンクボタンからは、あゆのこ保育園のホームページに移動します。

2014年3月30日日曜日

『サンドイッチ サンドイッチ』

『サンドイッチ サンドイッチ』

 小西英子/作   
        (福音館書店 2005年 4月発行)
 
 
サンドイッチが出来上がっていくお話です。
表紙を開くといろいろな種類のパン、そしてサンドイッチの中身になる材料が描かれており、“どんなサンドイッチが出来上がるのだろう!” と、始まりからわくわく感が感じられる絵本です。
まずはパンにバターを塗って、次に中に挟む材料を順にのせていきます。レタス、トマト、チーズにハムその他にも色々な材料がページをめくるごとに一品ずつ出てきます。どの食材も、まるで実物の様に繊細に、みずみずしく描かれているので、小さな子どもにとっては、生活の中で目にしているものと一致しやすく、分かりやすい絵本です。また、パンにのせる前はまん丸のレタスやトマトが、のせる時には1枚ずつはがした状態になったり、輪切りのトマトになったりして描かれているので、食材の変化も楽しめ、食欲もそそられます!
子どもは知っているものが出てくると、とても嬉しいものです。絵本に限らず、知っているものを見つけると指差してお父さんやお母さんに知らせて喜ぶ姿は、ご家庭でもよく見られるのではないでしょうか。小さいうちはお話を読むという方法だけではなく、知っているものを見つけて指差して楽しんだり、「トマト!」「きゅうり!」と言葉にしてみたり、パクパクと食べる真似をしてみたりなど、様々に親子で楽しんでみることもお勧めです。少し大きくなると、出来上がっていく変化が楽しめるようになり、「サンドイッチ食べたい!」「作ってみたい!」というお子さんもいるかもしれませんね。サンドイッチの出来上がりが楽しみな、お腹がすいてくる絵本です。